京都府京都市にある、はりきゅう・美容鍼灸の「鍼灸Meridian烏丸」

経絡治療

【4つの体質にアプローチ】
■私たちは体質と呼ばれる「形が違う4つの箱」を持っており、この箱に溜まった疲労やストレスは、睡眠や休息によるリセットによって空っぽになっているのです。
■体質という箱には収まりきらずに溢れてしまったり、リセットしきれずに残ってしまった余分のことを「病気」と考えます。
■体質を整えることが、病気を防ぐ基本になると考えています。

 

【やさしい刺激の日本鍼灸】
■繊細な日本文化のなかで育った経絡治療は、毛髪と同じ細さの日本製ディスポーザブル(=使い捨て)鍼を使います。 わずか4mmほどの深さにこの極細鍼を刺すだけで、経絡に滞っている「気」を働かして身体を活性化します。

 

【全身治療】
■どのような症状の場合でも必ず全身のツボを使い、「病気の治療(治)」と「体質の調整(癒)」を行います。 病気を全体のアンバランスとして治療するのが、伝統的な鍼療の特徴なのです。

 


 

健康維持のための鍼療

【未病治として】
■病気の治療のために鍼灸院を訪れる人だけではなく、「体質維持」を目的としている人も多いのが経絡治療の特徴。 自己治癒力を活性化しますので、「少し疲れが溜まってきた」「なんとなくスッキリしない」という病気ではない不調の解決にも最適です。

 

【疲労回復にも】
■ビジネスパーソンの平均睡眠時間は6時間少々、生活習慣病の予防には7時間半程度の睡眠が理想的だといわれています。 鍼療の行程には15分×2回の仮眠時間がありますから、休息効果としては4時間分のプラス。

 

【自律神経を整える】
■鍼をしたままの休息(置鍼)は副交感神経を働かせ、緊張状態におかれた自律神経を整える効果があります。 仕事のノルマや家庭の課題など、様々なストレスによって緊張をしている身体をリラックスさせます。


 

健康維持のための痩身鍼療

【2つの痩せない体質】
■ダイエットでお悩みの方には「良く食べるから痩せられない」と、「食べてないのに痩せられない」という2つのタイプがあります。 年齢や運動量によっても対処の方法が変わりますが、基本的には「①食欲を抑える」か「②胃腸を効率よく働かせる」のどちらかのアプローチを行います。

■これまで耳ツボダイエットで失敗した方々は、「①」の施術を受けているはずです。 本来ならば、まず「②」によって胃腸を整えるというプロセスが必要なのです。

 

【治療としての痩身】
■お身体の状態に合わせて、胃腸の働きを正常な状態に戻すための鍼療(②)と過食を抑えるための耳ツボ(①)をプログラム。 3ヶ月の間、毎週2回の来院が基本となります。

■Dr.から減量を言い渡された糖尿病の方で、30Kg/年ものダイエットに成功された方もいらっしゃいます。 リバウンドのない減量は2Kg/月程度ですから、焦らずにゆっくりとコントロールをしていきましょう。

 

  • 鍼灸Meridian烏丸
  • 経絡治療
  • ソワンエステティック
  • 経絡指圧