京都府京都市にある、はりきゅう・美容鍼灸の「鍼灸Meridian烏丸」

鍼灸Meridian烏丸のご紹介

当院の治療方針

【日本の伝統鍼灸】
■老若男女、すべての人の身体に備わっている自己治癒力を最大限に引き出すのが「鍼灸」の魅力。 「ちょっとした疲れ」から「なかなか治らない病気」まで、様々な悩みにお応えいたします。

■1500年も前から日本文化のなかで研ぎ澄まされた伝統的な鍼灸術である「経絡治療」は、とても穏やかで心地よいものです。 癒されながら治るというプロセスを、ぜひ体感していただきたいと思います。

■『鍼灸Meridian烏丸』は、京都の中心地・四条烏丸に位置しています。 伝統が息づく街で、心静かに身体を整えていきましょう。

 

【健康のコンシェルジュ】
■鍼灸だけで解決しにくい症状がある場合には、普段から懇意にして頂いている専門医へすみやかにご紹介したします。 安心していただける最善の手段を提案するのも、私たちの務めなのです。

■簡単にできる養生法の説明や、鍼療後のお食事処の提案など、健康になるためのアイデアをご用意しております。 健康は、日常のデザインから始まるのです。

■健康維持から治療まで、Meridianネットワークのメリットを受けていただき健康寿命を延ばして頂くことが、私たちの望みなのです。 「嬉しい」「楽しい」「美味しい」を感動し続けられるように、サポートさせていただきます。

 


 

鍼灸の効果

鍼灸治療が得意とする病気、症状および有効率

  • 食欲不振…100%
  • 高齢者のうつ…78.1%
  • 月経困難症…93.3%
  • 足の痛み、しびれ…70%
  • アトピー性皮膚炎…80%
  • 腰痛…80%
  • 顎関節症…95%
  • アレルギー性鼻炎…71%
  • 頭痛…82.3%
  • 膝痛…40~59%
  • 肩こり…95%
  • 逆子…75.4%
  • 五十肩…92.3%
  • 冷え性…52.2%

明治国際医療大学調べ


 

鍼灸とは

【由緒ある医術】
■奈良時代から明治時代が始まるまで、皇室や将軍家から一般庶民に至るすべての人々の健康を支えてきました。 鍼灸は民間医療ではなく、「皇漢医学」と呼ばれてきました。

■「大宝律令」によって制定された鍼博士になるためには、当時最長となる8年の学習期間が義務付けられていました。 初の鍼博士となった京都府福知山市出身の丹波康頼によって翻訳された古典医書「黄帝内経・太素」「黄帝内経・明堂経」は、現在も国宝として仁和寺に収蔵されています。

■現在では国家資格である「はり師」「きゅう師」免許を取得するまでに、東洋医学の学問・技術だけでなく、西洋医学の基礎知識についても専門課程(3年または4年)で学んでいます。

 

【脚光を浴びる鍼灸医学】
■身体を健康な状態に維持しようとする働き(ホメオスターシス)を最大限に発揮させることができるので、薬の副作用を抑えるために西洋医学と併用される機会が多くなってきました。 また薬剤に頼らないナチュラルな医療として、世界中で注目を集めています。

■肩コリや腰痛だけでなく、食欲不振や生理不順などの内科系疾患にも効果的。 「WHO(世界保健機関)」や「NIH(アメリカ国立衛生研究所)」で、数々の効果が認められています。

■現在では我が国をはじめとする東アジアはもちろん、ヨーロッパ各国の統合医療施設で広く活用されています。 また被災地や紛争地での医療として、「アジア医師連絡協議会AMDA」や「アメリカ軍」などでも活用されているのです。

 


 

エステティックとは

【西洋の伝統医療】
■聖書の中に「香油によるマッサージを行った」という記述が見られるように、2000年以上も前に地中海地方で発祥した歴史のある施術方法です。 フランスでは、「C.A.P」「B.P」「B.T.S」という3段階の国家資格になっています。

■日本に於いて江戸時代までは温泉や銭湯文化から発展したスキンケアが行われていましたが、明治時代に入り芝山兼太郎氏(あんまマッサージ師・理容師)によってアメリカからエステティックが伝えられました。 現在の日本では、フレンチ・スタイルのエステティックが一般的になっています。

 

【コ・メディカルとして】
■フランスなどの諸外国では、容姿の美しさとQOL(=生活の質)の高い生活を提供することを目的として施術が行われています。 エステティシャンの仕事は「綺麗にすること」ではなく、「充実した人生を支える」ことなのです。

■フェイシャルエステティックを受けていただくことで、女性ホルモンのバランスが整うことが実証されています。 更年期障害などの様々な女性疾患について併用することで、心身を穏やかに導く効果に注目が集まっています。

■関西では毎年、「県立・和歌山医科大学」にて、エステティシャンのスキルアップのための学術交流会が開かれています。 日本でも、エステティックがもたらす「生きるチカラ」が見直されつつあるのです。

 

  • 鍼灸Meridian烏丸
  • 経絡治療
  • ソワンエステティック
  • 経絡指圧