京都府京都市にある、はりきゅう・美容鍼灸の「鍼灸Meridian烏丸」

美容鍼灸のご案内

【身体から肌を育てる】
■当院の美容鍼灸は、「体質に合った肌に育てる」がコンセプト。 肌を育てるには自分の肌質を知り、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

■胃腸の調子が悪いと、頬のニキビや唇周りの荒れが…。 また、疲労が蓄積していると、脂っぽいのに乾燥肌になることがありますよね? お肌の悩みを本気で解決したいなら、身体から整えなくてなくては。

■「4つの体質」に合せて身体のお手入れをしながら、「4つの肌質」に合ったケアをすることで、お悩みをコントロールしていきます。 「4つの肌質」に合ったケアと基礎化粧のアドバイスにより、肌養生を始めましょう。

 


 

美容のために

【キレイな肌つくり】
■鍼灸によって内臓機能を高め、酸素と栄養がリッチな血液を真皮層へたっぷり送られるような体内環境を整えます。 同時に体質と肌トラブルに対応したハンドテクニックと化粧品を駆使したエステティックにより、お肌に本来のハリとツヤを取り戻します。

■美しい肌を取り戻すには美容鍼灸の施術だけではなく、ライフスタイルとスキンケアの見直しが大切です。 鍼療後に担当エステティシャンから、体質・肌質に合わせた基礎化粧品の選び方やセルフケア・アドバイスをさせていただきます。

 


 

女性疾患のために

【より女性らしく】
■フェイシャルのお手入れを受けていただくと副交感神経が働き、深いリラックスとともに眠ってしまいます。 この時に、女性ホルモンであるエストラジオールの分泌が促進されたり、唾液中のストレス・ホルモンが減少するということも研究結果から明らかになっています。

■デスクワークでキャリアを積んでいる女性の身体は、いつも戦闘態勢にあるために交感神経が働きすぎ。 更年期障害やPMSなどの女性疾患でお悩みの方には、女性ホルモンを働かせる美容鍼灸をお薦めしております。
■不妊の原因が産婦人科で明らかにっていな場合、「授かり体質」になっていないケースが多く見られます。 酸素と栄養をたっぷり含んだ血液は子宮へ送られなければならないのに、頭で使ってしまっている人が多いのです。 バランスを崩してしまった身体を整えて「授かり体質」に整えるのも、鍼灸が得意としているところです。

 


 

男性にも

【イキイキとした姿で】
■日本のエステティックは理容業から発展したものですから、男性が経験なさることに抵抗感は不要。 当院は鍼灸院ですから、エステティック・サロンに行きづらい方にも安心して御利用いただいております。

■日本人は第一印象で、相手の評価の8割ほどを決めてしまうと言われています。 当院では多忙なエグゼクティブや伝統芸能・伝統産業にかかわる第一印象を大切になさる方々が、元気で健やかな笑顔を維持するために来院なさっています。

 


 

完全にリフレッシュなさりたい方へ「リフレッシュ鍼灸」

【頑張った自分へのご褒美に】
■治療や未病治に合わせてより深いリラックスを求める方だけでなく、ハードワークをこなしている多忙なビジネスマンにもエネルギー・チャージをしていただくために、エステティック要素を増やした150分のプログラムをご提案いたしております。

■大切なブライダル前のお手入れにも、「美容鍼灸150」をご提案しております。 綺麗にドレスを着こなすためのケアだけでなく、マリッジブルー等による身体の不調も整えましょう。

 


 

鍼療の流れ

カウンセリング・四診

お身体の状態をうかがい、鍼療方針を立てます。

 

 


 

前柔捻

鍼の効果が現れやすいように、背中側のコリとツボを丁寧に探ります。
呼吸が整ってきたら、施術のはじまりです。

 

 


 

うつ伏せ

陽気が巡るように、背中側のコリに施術をします。
身体に沿わせて4mmほど鍼を刺したら、約15分お休みいただきます。
10分ほど経ちますと副交感神経が働き始め、知らぬ間に眠ってしまわれます。

 

 


 


仰向け

「体質に合わせたツボ」と「病状に合わせたツボ」を、手足・お腹に施術します。
身体に沿わせて4mmほど鍼を刺したら、約15分お休みいただきます。
10分ほど経ちますと副交感神経が働き始め、知らぬ間に眠ってしまわれます。
仰向けでお休みいただきながら、鍼療と連動したエステティックの施術が始まります。

 

 


 

座位

刺激の微調整をするための施術を行い、鍼療を終えます。

 

 


 

アフター・カウンセリング

今後の施術方針や養生法について、ご説明させていただきます。

 

 


 

 


 

 

  • 鍼療の流れ
  • 日本鍼灸のご案内
  • 美容鍼灸のご案内