京都府京都市にある、はりきゅう・美容鍼灸の「鍼灸Meridian烏丸」

日本鍼灸のご案内

■日本独自の鍼灸術「経絡治療」により、お身体を拝見させていただきます。

■ご用意している時間は90分。 鍼療時間としては長い部類となりますが、しっかりと鍼療するためにお時間を頂戴しております。

 


 

治療として

【急性疾患】
■寝違え、ぎっくり腰、頭痛など、我慢できない急な痛みには、日本鍼灸をお薦めいたします。 日本鍼灸は約90分のコースですが、急性疾患の場合にはお時間を短めにすることがあります。

■前もってご予約がない場合でも、当日のご予約状況に合せて対応させていただきます。 まずは、お電話にて、御確認ください。

 

【慢性疾患】
■成人病や生活習慣病などの慢性的な病気は、いつ治るかわからないままお薬を飲み続けなければなりません。 長期にわたる薬の服用は肝臓と腎臓に負担がかかるために、できるだけ薬による影響を少なくするために日本鍼灸を始めましょう。

■最初の5回は、1回/週ペースでの受鍼が一般的です。 その後、身体の反応にしたがって、徐々に間隔を広げていきますが、慢性疾患のコントロールは長くても1回/2週までの来院をお薦めしております。


 

未病治として

【予防医学として】
■仕事のノルマ、睡眠不足、高カロリーな外食、塩分と糖分が多い料理、PCやスマートフォンなどの電子機器に囲まれて、現代を生きる私たちは様々なストレスにさらされています。 病気になってから後悔しないように、日頃から身体の疲れをしっかりとリセットしましょう。

【妊婦さんの体調管理にも】
■新しい命を授かったお母さんは、体調管理が大変です。 つわり、のぼせ、手足の火照り、食べすぎ、腰痛・・・など。 お薬を飲むことができない期間なので、風邪予防にも受鍼をお薦めいたします。

 

■お腹のなかの赤ちゃんは、お母さんの身体に流れている血液で栄養されています。 そのお母さんが体調不良で気分がすぐれなかったりイライラしたら、血液の中にストレス系ホルモンが混じってしまいます。 赤ちゃんの健やかな発育を望むなら、まずはお母さんの体調を整えて、血液に幸福系ホルモンを流してあげましょう。

■不妊の原因が産婦人科で明らかにっていな場合、「授かり体質」になっていないケースが多く見られます。 酸素と栄養をたっぷり含んだ血液は子宮へ送られなければならないのに、頭で使ってしまっている人が多いのです。 バランスを崩してしまった身体を整えて「授かり体質」に整えるのも、鍼灸が得意としているところです。

 


 

当院に多い疾患例

  • 頭痛
  • 腰椎ヘルニア
  • バセドー氏病
  • 冷え性
  • ストレス
  • 高血圧
  • 眼精疲労
  • 坐骨神経痛
  • 慢性肝炎
  • 便秘
  • 食欲不振
  • 生理不順
  • 肩こり
  • 癌(抗がん剤による副作用)
  • アトピー性皮膚炎
  • 疲労
  • メタボリック症候群
  • 不妊症
  • ぎっくり腰
  • 糖尿病
  • 更年期障害
  • 疲労
  • 顔のくすみ
  • 顔のたるみ

鍼療の流れ


 

カウンセリング・四診

お身体の状態をうかがい、鍼療方針を立てます。

 

 


 

前柔捻

鍼の効果が現れやすいように、背中側のコリとツボを丁寧に探ります。
呼吸が整ってきたら、施術のはじまりです。

 

 


 

うつ伏せ

陽気が巡るように、背中側のコリに施術をします。
身体に沿わせて4mmほど鍼を刺したら、約15分お休みいただきます。
10分ほど経ちますと副交感神経が働き始め、知らぬ間に眠ってしまわれます。

 

 


 

仰向け

「体質に合わせたツボ」と「病状に合わせたツボ」を、手足・お腹に施術します。
身体に沿わせて4mmほど鍼を刺したら、約15分お休みいただきます。
10分ほど経ちますと副交感神経が働き始め、知らぬ間に眠ってしまわれます。

 

 


 

座位

刺激の微調整をするための施術を行い、鍼療を終えます。

 

 


 

アフター・カウンセリング

今後の施術方針や養生法について、ご説明させていただきます。

 

 


 

 


 

 

  • 鍼療の流れ
  • 日本鍼灸のご案内
  • 美容鍼灸のご案内