京都府京都市にある、はりきゅう・美容鍼灸の「鍼灸Meridian烏丸」

よくある質問


Q

鍼灸って、痛かったり熱かったりしないの?

日本の高い精度で作られた毛髪ほどの極細鍼を、3mm(真皮層)程度しか刺しません。
皆さんが想像している以上にマイルドで、鍼を受けていることに気付かない患者さんもいらっしゃいます。
また、お灸は熱いものと思われがちですが、ぽかぽかと暖かくて気持ちのよいものです。


Q

鍼灸治療って、癖になるっていうけれど?

回を重ねる度に強い刺激が欲しくなるような、常習性や習慣性はありません。
鍼灸治療を受けていると快適なコンディションを維持することができるので、治療後も継続的に通院される方が多いのです。


Q

鍼灸は、衛生的に大丈夫ですか?

厚生労働省から医療機器として認可を受けている、日本製の『ディスポーザブル鍼(使い捨て)』を使用しています。
誰かに使用した鍼を再利用することはありませんから、どうぞご安心ください。


Q

病院に通院しているのですが、鍼灸を受けても良いのでしょうか?

西洋医学と東洋医学は、効き方が違います。
たとえば病院で抗癌剤治療を受けながら、副作用を抑えるために鍼灸を受けていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。
主治医の先生にご相談いただければ、快諾していただけるはずです。


Q

鍼灸の効果は、迷信ではないのですか?

1970年代にWHO(世界保健機関)によりその効果が認められ、アメリカ・フランス・ドイツ・ロシアなど約60カ国にのぼる西欧諸国でも臨床や研究が行われています。
また日本国内でも国公立系医科大学での研究が進み、統合医療(東西医学の融合)への動きが加速しつつあります。


Q

治療の場合は、どれくらいの頻度で通院すればよいのでしょう?

アトピー性皮膚炎や成人病などの慢性疾患ならば、1回/週で3ヶ月(約12回)を1クールとして考えていただきたいと思います。
ギックリ腰などの急性疾患ならば、2~3回程度で終わります。


Q

男性の先生に施術をされるのが、ちょっと恥ずかしいのですが・・・。

当院ではみなさんに、専用の患者着をご用意しています。
また、女性鍼灸師も在院しておりますので、その際はお申し付けください。


Q

美容鍼灸を受けるときは、ノーメイクで来院しなくてはなりませんか?

当院の美容鍼灸ではクレンジングをさせていただきますが、可能であればノーメイクか薄化粧でお越しください。
なお鍼療後におでかけになられる方は、ポイントメイクをお持ちください。


  • お問い合わせ
  • リンク